スタッフブログ

すこやかだより 20号

2018年度 介護保険改正にあたって疑問を解決!

2018年4月1日より介護保険が改正されました。 

皆様の疑問を今回は二つ取り上げ、森近院長にお答え頂きました。

Q1:デイケア(通所リハビリテーション)とデイサービス(通所介護)は 何が違うの?

A1:デイケアではリハビリを中心に身体機能の維持回復や認知機能の改善を目的に理学療法士や作業療法士が個別リハビリを行っています。

レクレーションでも、運動リハビリに基づいた内容が多く取り入れられています。

デイケアには デイサービスで行われている内容も含まれています。デイサービスでの身体介護の他、引きこもりがちになる高齢者の外出や社会交流も含まれてます。

また 「お風呂」の提供も 家族の方の負担を軽減して頂くために実施しています。

Q2:医療保険と介護保険は、何が違うの?

A1:医療保険は、病気を治すことを目的とします。介護保険は、身体の機能改善や身体介護を目的とします。一つの問題に対して 医療保険と介護保険を同時に使うことは出来ません。

熱中症対策をし、これからの暑さにそなえましょう!

《熱中症原因》

汗をかきにくい  ・ 冷房が嫌い ・ 暑さを感じにくい  のどが渇きにくい ・ 持病がある ・ 体内の水分が少ない・体温調節機能が低下している

《熱中症の予防対策》

①こまめに水分補給する

飲み物でおよそ1.2リットルの水分を毎日摂取する必要があると言われています。時間を見て少しずつこまめに水分補給をしましょう。

②衣服の調整をする

涼しい服装で、外出時には帽子をかぶりましょう。吸水性・速乾性・通気性のある素材がおすすめです。

③室温を調整する

室内に温度計を置き、エアコンや扇風機で室温調整しましょう。室温25~27℃が過ごしやすいです。

すこやかだより5月 20号.pdf